2010.01.31

Helleborus niger, variegated leaf, semi-double flower

Helleborus niger variegated semi-double
Helleborus niger, variegated leaf, semi-double flower

唯一育てているヘレボルス。暴れるけど、完全に斑が逃げることは少ないと思う。黄色地に緑の散り斑が入るときれい。ネクタリーの弁化が不完全で、緑が残るところが気に入ってる。いちおうセミダブルと呼んでいいのかな?

Narcissus cantabricus var. petunioides
Narcissus cantabricus var.petunioides self seedlings from original clone

副冠の歪みはなくなった。雌しべが短くて雄しべとほど同じ長さなのが特徴的。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/97-23cb1b50
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この株は整った良い花ですね。
ニゲルのセミダブルって小花弁が不揃いの物が多いのと
自分は相性が悪くて2年以上維持出来ないので
手は出さずに居ます・・・苦笑
や〇くさで買ったピンクのニゲルも2回目の開花後に
枯らしちゃいました・・凹
でも実生が育ってますけどね。
ニゲルは短命と言われてるので実生しておいた
方が良いですよ。
Posted by saku at 2010.01.31 23:39 | 編集
saku様

やっぱり、相性ってありますよ。
自分も、何度育てても機嫌を損ねてしまう植物があるんです。
sakuさんの、チベタヌスは維持できてニゲルはダメというのは不思議ですけど。
腰高の7~8号素焼きテラコッタ鉢に、下半分くらいゴロゴロを入れてから、
山野草用土で植え付けて、鉢皿に入れたまま腰水栽培したら、
3年間据え置きで栽培できました。その後、差し上げちゃったんですが、
植え替えないで翌年も咲いたそうです。。。

実生で保険をかけておくのは、大切ですよね。
斑の暴れをなんとかしたいのもあるので、セルフで種子を採ります。
アドヴァイスありがとうございました!
それにしても、ピンク色花のニゲル、いいなあ。。。
Posted by plantsman at 2010.02.01 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する