--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.31

タネまき準備

9cm seed pots
9cm seed pots filled with sieved volcanic loam

調子に乗ってタネを68種類も注文してしまったので、とりあえずタネまき用土を入れた9cmポットを、24穴のトレイに4枚ぶん準備した。下半分は中粒のボラ土、硬質鹿沼、軽石、珪酸塩白土、木炭片の混合。その上に同じ材料の小粒を混ぜた培養土を入れて、二本線硬質赤玉土を1cmくらい被せた。結構めんどくさいんだけど、この硬質赤玉土が発芽に良い具合に湿度を保ってくれるし、発芽後も土が劣化しにくくて、特に混み合わなければ初花が咲くまでの3~4年間は、そのままで植え替えなくて済むし。でも気分が乗らなくてラベル書きが進まない…。播くのは31日にする。どこに置こう…

Narcissus cantabricus var. petunioides
Narcissus cantabricus var.petunioides self seedlings from original clone

昨日の花。副冠がかなり開いてきた。やっぱり香り…というか臭いが良くない。キャンプ場とかに置いてある汲み取り式の簡易トイレの消臭剤みたいな…

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/96-4a467b39
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~。
種蒔きお疲れ様です。
すごい数ですね~。
表土に硬質赤玉土って良いですよね。
こちらは連日の凍結が凄いので硬質じゃないと
あっという間に崩れて排水性が悪くなります。

そうそう先程Jimさんから明日発送しますとの
メールを頂きました。
自分も種蒔きポットの用意しなきゃです。
この度は色々ありがとうございました。

Posted by saku at 2010.01.31 23:32 | 編集
saku様

こんばんは。ちょっと調子に乗りすぎました。
逃すと二度と出てこないモノもあるので、どうしても欲張っちゃいます。
でもほとんどが小球根類なので、なんとかなると思います。
場所をとらないし、休眠期はほぼ放置できますしね。
硬質赤玉土は、ホントにスグレモノで、タネまきには欠かせません
タネを播いた後、ポットのすり切りまで日向土の中粒を入れて
土が動かないようにしてます。

発送の連絡来ましたか!ほっとしました。
一度注文すると、次からリストが郵送で届きますよ~。
Posted by plantsman at 2010.01.31 23:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。