2010.01.20

Crocus vitellinus white form

Crocus vitellinus white form
Crocus vitellinus white form Crocus candidus (thanks for Janis and Tony W!!!)
きのうから寒さが緩んで、きょうの最高気温はいきなり15℃を超えた。予報だと今夜~明日朝の最低気温が10℃だって。

Crocus vitellinus white form
Crocus vitellinus white form Crocus candidus

朝、植物の様子を見に行ってびっくり。きのうの様子じゃ、まだ咲きそうになかったこのクロッカスが咲いてるし。もうなんか、ちょっとでも暖かくなるのを待ち構えてて、一晩のうちに苞葉の中から伸び出て咲いたって感じ。アサガオ並みの素早さだね。

Crocus vitellinus white form
Crocus vitellinus white form Crocus candidus

外側に細かい紫色の斑点が入る外花被と、わずかに黄色味を帯びた白い内花被のコントラストが、想像してたよりもかなりイイ感じ。花の外側から見ないと判らないから、あまり開かないほうが見良いかな。

複数の専門家がCrocus vitellinusと同定してるけど、白色花のvitellinusはかなり珍しいらしく、もしかしたらCrocus candidusか、その自然雑種の可能性もあるみたい。でも、この株は1芽あたり3~4枚の葉が出てるから、1~2枚しか葉が出ないcandidusそのもの、とは違うような気がする。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/91-780dee22
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する