--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.12.07

Lachenalia viridiflora spotted leaf

Lachenalia viridiflora spotted leaf
Lachenalia viridiflora spotted leaf selected from Silverhills' seedlings

今年は暖かいせいか花茎の伸びが良い。去年のほうが締まった感じで良かったけど、なぜか開花は10日くらい早かった。

斑点の密度がもっと高くなってカラス葉になると面白そうなので、去年はセルフ種子を採るつもりで媒助してみたけど種子ができず。自家不和合?今年もう一回チャレンジ。

日なたに置かなきゃいけない種類のハズなんだけど、直射が当たっている昼間は葉がダランとかなり柔らかく萎れて、夕方になると元どおりピンと回復する。毎年気になるけど、葉が黄化するわけでもないし、ちゃんと殖えるし、そういうもんなのかも知れない。

ムスカリの実生ポットに勝手に生えたラケナリアで、9月の植え替えのときに球根を分けるつもりだったけど、作業中にはすっかり忘れてしまった。ごちゃ混ぜに発芽してから思い出した…急いでたし、球根のサイズや形が似てたし。また来年植え替えないと。

気温が高いせいか小型原種スイセンの葉が異様に伸びてる。柔らかく伸びた葉は倒れやすいし、花は花茎がじゅうぶん伸びる前に開きはじめちゃうから草姿のバランスが悪いし、おまけに花弁の老化も早くて盛りが短いし。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/71-690b4af1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~。
お招き頂まして、ありがとうございます。
ここまで斑点の多い葉は初めてみました。
セルフだと受粉しない個体も多いらしいですよ。
うちの濃い色のもセルフで受粉させてみたんですが
種が出来たら差し上げましょうか?
今期新発売で数は少なかったみたいです。
Posted by saku at 2009.12.15 01:49 | 編集
>>saku様

お疲れのところ、夜分遅くにありがとうございます~
こういうのが出てくるのが、実生の面白さですね。
セルフはタネが採れにくいんですか…知らなかった。
めげずに爪楊枝の先でグリグリしてみます。

タネ、ぜひぜひヨロシクお願いします!コメに物欲しさが滲み出てたかな…
sakuさんはイロイロとお持ちなので、あまりめぼしいモノはないかも知れませんが
もしご興味のあるものがあれば、交換でよろしくです。
自分の持ち玉は、これから咲いた順にぼちぼち載せますので。
うーん、レアものを掴むチャンスが多いのは、やはり近場の強みですね~。
うらやましいなあ。
Posted by plantsman at 2009.12.15 02:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。