--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.01.25

Narcissus romieuxii var. mesatlanticus ‘筑波の花火 (Tsukubanohanabi)’ x self

Narcissus romieuxii var. mesatlanticus ‘筑波の花火’ x self
Narcissus romieuxii var. mesatlanticus ‘筑波の花火’ x self
Narcissus romieuxii var. mesatlanticus ‘筑波の花火 (Tsukubanohanabi)’ x self
「筑波の花火」セルフの実生初花。芸が進んで、雌しべまで裂けた。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/675-d8db34ab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
見事な芸ですね。
このようなペチコートを始めて拝見しました。
Posted by hiroro689 at 2017.01.29 07:33 | 編集
スプリットコロナのバリエーションだと思っているのですが…交配種の八重咲きでは、ここまで裂けるのは観賞価値の低い畸形として、淘汰されているんじゃないでしょうか?
Posted by plantsman at 2017.01.30 10:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。