--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.21

スミレ

Viola mandshurica
Viola mandshurica

かなり以前、実家の庭の石の割れ目に生えていたスミレ。根がなかなか抜けなくて、地際の部分で千切れた芽を挿し木した。鉢上げして肥培すると、どんどん株が大きくなって閉鎖花で庭中に…。幅広円弁で、鉢植えにして肥培すると花径3cmくらいになる大輪の系統。陽当たりがよい場所では、晩秋から途切れずにポツポツと冬中咲いて、4月にはいると一気に花数が増えて満開に。閉鎖花に変わるのも遅くて、毎年4月いっぱいくらいは開放化が咲く。天気が良くて暖かい日は、少し香りも出てくる。植物体も花弁の付け根も完全に無毛で距の先が膨らむ、マンヂュリカとしては標準から外れたタイプらしい。

Viola mandshurica
Viola mandshurica albino type

純白のスミレ。新潟県の海岸に近いところで発見されたらしい。花の時期は、上のスミレと同じ場所に置いても4月に入ってから。閉鎖花に変わるのも早くて、もう花は終わり。花型が残念なので、上のスミレと交配してみた。採種はこれから。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/53-1de12127
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。