--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.11.24

Narcissus 'Lima's Green Goddess'

Narcissus 'Lima's Green Goddess'
Narcissus 'Lima's Green Goddess'

房咲きの栽培品種 'Avalanche' を種子親に、秋咲きで緑色花の原種 N. viridiflorus の花粉を使った交配。ヴィリディフロルスだけじゃなく、秋咲きの原種を片親にすると開花期がかなり早くなるようだ。香りは、ほぼヴィリディフロルス。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/429-52b07d1d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
綺麗なグリーンですね。

ヴィリディフロルスも交配に使うと面白いですね。
パピラケウスと交配してみたくなりました。
問題は使える花粉の保存ですが
ネット上の方法でも個人的には失敗続きです。

Posted by T.A at 2014.11.30 16:14 | 編集
種子稔性も花粉稔性もあるということなので、交配したいんですが
残念ながら葉にVサインが出てるので、種子親にするしかなさそうです。

花粉の保存方法は、種類によっていろいろなので難しいんですね。
Posted by plantsman at 2014.11.30 22:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。