2014.02.15

Eranthis pinnatifida, a multi-petaled, albino form

Eranthis pinnatifida, a multi-petaled, albino form
Eranthis pinnatifida, a multi-petaled, albino form, from Shiojiri, Nagano.

細弁で、蜜腺(花弁)が萼片に変化して多弁咲きになる、いわゆるシナノセツブンソウのタイプ。一昨年から咲いてたんだけど、萼片が傷んでたりして、やっときれいに咲いてくれた。

Eranthis pinnatifida, a multi-petaled, albino form
Eranthis pinnatifida, a multi-petaled, albino form, from Shiojiri, Nagano.

植えたのは1球だけど、据え置いてるから割れたのかもね。うちにあるセツブンソウの中では、草全体がいちばん小型。

Narcissus romieuxii, flat corona
Narcissus romieuxii, flat corona

副花冠が平開するロミューが満開。ペツニオイデスや、早咲きの黄色を交配してみた。向かって右側の2つは、買ったときに同じポットに入っていた別個体。分けたいんだけど、地上部がなくなると判らなくなる。葉があるうちに分けてみるか…なかなか決心がつかないまま、3年目。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/389-2fcb451d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する