--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.02.01

Crocus biflorus subsp. nubigena

Crocus biflorus subsp. nubigena
Crocus biflorus subsp. nubigena, from Janis Ruksans Bulb Nursery

うちに来て3回目の開花。消えてしまうクロッカスもあるけど、これは気候に馴染んだのか、去年より元気になったようだ。このマットブラックの葯が、たまらなく魅力的。

Colchicum kesselringii 'Purple Star'
Colchicum kesselringii 'Purple Star', from Lithanian Rare Bulb Garden

これも、うちに来て3年目。やっと調子が良くなって素直に開花した。旅客便の貨物室は、与圧と気温は客室とほぼ同じらしいけど、貨物便だと与圧はされてても気温が低かったり、そもそも温度調節機能がない機材も使うということだから、運が悪かったのかもね。

Romulea tortuosa
Romulea tortuosa, from Silverhill Seeds

この種の特徴は、葉がクルクル巻くことだけど、個体差が大きい。巻きが良い個体を選別しないと。表土のコケというかアオミドロというか、酷いね。取り替えよう。。。

Eranthis pinnatifida, Yoshida
Eranthis pinnatifida, Yoshida, Chichibu-shi, Saitama.

セツブンソウ。埼玉県の旧秩父郡吉田町産の実生。ここの花は、縁が波打ってフリルっぽくなって、幅広丸弁のが多い。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/379-ae72fcd3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。