--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.01.08

Narcissus albidus var. foliosus, SF 284/2

Narcissus albidus var. foliosus SF 284/2
Narcissus albidus var. foliosus, ex. SF 284/2, from Alpine Garden YAMAKUSA

1月2日の画像と同じ花。この2花は同じ球から出てるのに、花型が違う。選抜するなら迷わず左側の花を選ぶけど、裏を返せば、1花咲かせただけで選抜するのは優良個体をハネる危険があるということかもね。

Narcissus albidus var. foliosus SF 284/2
Narcissus albidus var. foliosus, ex. SF 284/2, from Alpine Garden YAMAKUSA

カップの形も、こんなに違う。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/323-487ea20d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
初雪も同じ球根からサイズも形も違うのが咲きますよ。
先に咲いた方が大きく広がりがあって
後から咲いた方はカップ状みたいな感じですね。
今日紹介した大輪のも2番花は少しサイズダウンしそうです。
Posted by T.A at 2013.01.10 18:41 | 編集
こんばんは。

やっぱり花芽ができるタイミングなのか、栄養状態なのか、
同じ球から出た花とは思えないほど違うことがありますよね。
この花の場合は、二番花のほうが整ってました。

あの大輪花は、花型だけじゃなくて弁質も良さそうですし
どうにかして交配に使えるといいですね~
Posted by plantsman at 2013.01.10 19:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。