--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.11

Eranthis cf. byunsanensis

Eranthis cf. byunsanensis
Eranthis cf. byunsanensis

ここ数年、よく見かけるようになった「ひなまつりそう」なんだけど、まあ権威があると言われてる学名のチェックリスト The Plant ListEranthis byunsanensisを確認すると、日本のセツブンソウの異名扱いされていて、正確な学名はよく判らなかった。自生地の韓国の植物学者がE. byunsanensisを使ってると教えてもらったので、たぶん将来的には、これが学名になるんだろうけど。。。

日本のセツブンソウより花が大きくて、蜜腺(花弁)の形や色、数が違ってる。

Tecophilaea cyanocrocus 'Leichtlinii'
Tecophilaea cyanocrocus 'Leichtlinii'

今年も咲いてきた。-4℃になった朝には、ポットがガチガチに凍って昼過ぎまで溶けなかったけど、全く平気。ヘリオトロープみたいな香りがする。

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum

別の球根の花。花型は、こっちのほうがイイ感じ。香りはほとんど無い。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/249-a09de033
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。