2011.03.20

Narcissus triandrus var. alejandrei

Narcissus triandrus var. alejandrei 
Narcissus triandrus var. alejandrei, Spain, Burgos, Peñahoradada. R. D. Dominguez coll.

トリアンドルスのホンモノが、やっと開花。2008年2月にまいて、2008年11月に発芽。発芽してから3シーズン目に開花ということは、思っていたより生長が早い。ちょっとクリーム色がかってるけど…スペインの自生地で野生の株から採集された種子だから、黄色いのと交雑してんのかなあ。これから純白に色ヌケするのを期待。

Narcissus triandrus var. alejandrei 
Narcissus triandrus var. alejandrei

朝、水やりのときには花被片が平開してたのに、陽が当たりだしたらみるみる反り返ったのだ。撮影の後、セルフで交配して、葯は交配用に保存。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/201-4ddb2d8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
開花おめでとうございます。
3シーズン目で開花とは意外に早いんですね。
頂いたものも元気ですよ。
せっせと肥培してます。

見た感じでは分球もしてるように見えますね。
Posted by saku at 2011.03.21 22:08 | 編集
sakuさま

こんばんは。
そちらは停電や放射線の心配でタイヘンですね。

そうなんですよ、意外と早かったです。
でも今年は、この1株だけですね。
夏に、ちゃんとした鉢に植え替えてやります。
葉の出方を見ると、咲かないうちに分球してるのも
ありますね。。。

そちらのも元気にしてるんですね。
大切にしてくださって、ありがとうございます。
地震や津波は他人事じゃないので、
分散させておくのは大事だと、改めて感じてます。
Posted by plantsman at 2011.03.21 22:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する