--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.05

Hepatica nobilis var. japonica seedlings

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica ('紅すだれ(Beni-Sudare)' x unknown) x self

雪割草は、標準花が好きなのだ。模様は、水にインクを落としたような点々と、にじみが何とも言えない「紅すだれ」みたいなのがいちばん。でも展示会の即売をのぞいても、花型が良くてちゃんと模様が出たのはかなり高いし、そもそもあまり数を置いてない。そこで、某オークションで「紅すだれ」を使った交配の初花苗を落札。丸弁になってるし、波打つような独特なクセもないし、紫色系になったのもイイ感じ。上を見ればキリがないけど、このレベルなら育て甲斐があって楽しそうだ。

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica '紫艶(Shi-en)' x self

これもオク。咲いてみると、花弁の丸さと厚さもなかなかで、色もまあまあ。6弁の整形花なら最高だけど、すでに7弁だし、株ができてくると弁数はもっと増えるだろう。この株はちょっと大きいから、開花2年目かも。とりあえず、上の花の花粉を媒助してみた。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/195-3ad12f31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。