--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.02.22

Narcissus cyclamineus

Narcissus cyclamineus 
Narcissus cyclamineus, ex J.W. Blanchard 02-01 (Portugal, Sigüeiro near Santiago de Compostella)

今年も咲いた。ちゃんとした鉢に植えて鑑賞してやらないと…と思いつつ、7.5cmのスリットエイトのロングポットで機嫌良く咲いてくれるからなあ。。。

Narcissus cyclamineus
Narcissus cyclamineus, ex J.W. Blanchard 02-01 (Portugal, Sigüeiro near Santiago de Compostella)

今年は、冷え込みが長く厳しかったワリに、去年よりも葉や花茎がノビノビ育ってイイ感じ。去年、セルフでタネも採ったのに、分球までしてるしね~。なかなかの上作。夢は、キクラミネウスの群生なのだ。

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/188-d2c5f862
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。
やっぱり良い花ですね。
うちも一昨年ポット苗で購入したものが
分球してて1個咲きそうです。
JJAで購入した種子もここに来て続々と発芽して
来ましたよ。
自分も群生を目標に頑張ります・・笑

Posted by saku at 2011.02.24 00:02 | 編集
sakuさま

こんばんは。本当にイイ花ですよね。
買ったタネをまいて、最終的に生き残ったのは、
この1株だけなんですよ。逆に考えれば、
僕の栽培のクセに合ってるんだと思います。
去年、セルフでタネを採ったはずだと記憶してたんですが、
なぜ播いたポットがないんだろうと
いろいろ思い起こしているウチに、全部しいなで、
結局は播くタネが無かったんでした…
別個体がないとキビシイのか、株が充実すれば
セルフでもタネが採れるのか…
とりあえず今年もセルフで媒助して、
花粉はこれから咲く園芸品種に交配してみようと
保存しました~
Posted by plantsman at 2011.02.24 01:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。