--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.29

Narcissus romieuxii subsp. albidus var. zaianicus ex. MS168

Narcissus romieuxii ssp. albidus var. zaianicus ex. MS168
Narcissus romieuxii subsp. albidus var. zaianicus ex. MS168

去年はクリスマス前に咲いてたのに、今年はまだ苞葉に覆われたままのツボミ。雪割草など早春の花は、咲くのが早まってるみたいだけど、秋の気温低下で目覚める種類は、逆に遅くなってるような。。。球根はかなり殖えたけど、花着きが極端に少なくてツボミは2個しかないし。秋咲きクロッカスも、葉は正常なのに花芽がブラインドをおこして全く開花しない種類が多かった。夏の高温のせい?

この記事へのトラックバックURL
http://plantsman.blog46.fc2.com/tb.php/160-1adf8f21
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~。
我が家でもこのスイセンは分球ばかりで開花率は
余り良く無いですね。
今年は記録的な猛暑の後に気温の変動が大き過ぎて
植物も戸惑ってるのかもしれないですね。
Posted by saku at 2010.12.31 00:54 | 編集
sakuさま

こんばんは。冷えますね。
本年はいろいろお世話になりました。
ありがとうございました。

これ、そちらでも花上がりが悪いですか。
去年は結構咲いたんですけどね。
今シーズンの植物の状態がイロイロとおかしいのは、
やっぱり異常な気象が影響してるんでしょうね。
来年は、もっと賑やかに咲いて欲しいなあ。
Posted by plantsman at 2010.12.31 01:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。