2014.01.17

Narcissus '白雪姫(Shirayukihime)'

Narcissus '白雪姫(Shirayukihime)'
Narcissus '白雪姫(Shirayukihime)'

白雪姫の初花。去年の4月、まだ休眠前で根も葉もついた裸苗の状態で届いたのを大急ぎで植え付けたんだけど、秋の出芽の時に派手なモザイク模様が出て隔離栽培中。このナーセリーは、そういうのが多い。

Narcissus '白雪姫(Shirayukihime)'
Narcissus '白雪姫(Shirayukihime)' (left) and Narcissus albidus var. foliosus (right)

開花5日目なのに、まだ「白雪」にならないんだよね。右側のフォリオススと並べると、こんなに黄ばんだまま。香りは厭味がなくて良いんだけど、早咲きでも大輪でもないし、花型も整形とは言えないし、他にコレと言った特徴がなくてV入りだと、残すべき理由がない。花には罪がないのがつらい。

Narcissus cantabricus petunioides
Narcissus cantabricus var. petunioides, ex. Van Tubergen

2012年に球根をいただいたペツニオイデスにツボミが見えてきた。こういう大切にしなきゃいけないのがあるから、神経質だと言われてもウイルス株の持ち込みには注意しないと。

Eranthis pinnatifida
Eranthis pinnatifida, from Saitama

セツブンソウが花芽を持ち上げてきた。埼玉県の旧両神村産の種子の実生。去年、開花してるポットを買ったものだから、開花が早いのか遅いのかは不明。
スポンサーサイト




Posted at 23:58 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |