--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.02.25

Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self

Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self
Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self

ロミュー‘アトラス・ゴールド’のセルフ実生として買った2球入りポットの中の1個体。交配用に除雄済み。副花冠が伸び切ると直径4.5cmで、うちでいちばん大輪に咲く。大きすぎて隣の花や葉とぶつかって縁が歪むのと、アトラスG譲りのロミューとしては遅咲きのところが、難点と言えば難点。
スポンサーサイト

Posted at 23:29 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.23

Narcissus romieuxii, bowl-shaped corona

Narcissus romieuxii 
Narcissus romieuxii, a bowl-shaped corona seedling

副花冠が平開するのとは逆に、縁がすぼまって椀型に咲く個体。これはこれで面白いかもね。

Posted at 22:26 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.22

Narcissus cantabricus

Narcissus cantabricus
Narcissus cantabricus, Spain, Madrid, Aldea del Fresno. 500m. Clay.

去年、1球だけ開花したカンタブリクス。今年は、ほぼ全ての個体が開花。花径の大小や、花型にそこそこ変化がありそう。花は純白できれいだけど、臭いがどうしようもない…

Posted at 22:59 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.21

Eranthis pinnatifida, an albino form

Eranthis pinnatifida, an albino form, from Hiroshima
Eranthis pinnatifida, an albino form, from Hiroshima

広島県旧総領町産のセツブンソウ青軸素心。ウチのセツブンソウの中で、いちばん開花が遅い。去年は2花だったけど、一気に5花まで殖えた。

Eranthis pinnatifida, an albino form, from Hiroshima
Eranthis pinnatifida, an albino form, from Hiroshima

中途半端に弁数が増えてる花をよく見かけるけど、この個体は円弁が5枚で固定してるのもポイントが高い。

今シーズンは、ヤフオクで素心じゃない個体を素心と呼んで出品してる業者がいる。ピンぼけ画像を使って、細部が確認できないように誤魔化して、さらに「お届け時には花が終わっています」とか、怪しさ満載。来年、気付いた頃には評価も変えられないし、悪質だ。

Posted at 23:39 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.20

Anemones

Anemone biflora
Anemone biflora, ex. Iran, Markazi, SW of Arak. 2300m, from JJA Seeds.

実生初花。播種から4シーズン目で開花。まだ咲き始めで花弁が伸びてないし、寒くて全開しない。

Anemone blanda
Anemone blanda, ex. Turky, near Akseki, from Janis Ruksans Bulb Nursery.

初花。輸入乾燥球の吸水に、はじめて成功。花色の濃淡が多様らしいけど、別個体が咲かないとわからない。

Posted at 23:36 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.17

Narcissus romieuxii, flat corona #2

Narcissus romieuxii, flat corona 
Narcissus romieuxii, a flat corona seedling, from a German collector.

12日に載せてから5日後、花弁が伸び切った満開の様子。副花冠の直径は40~42mmくらいで、まずまずの大輪。花被片にぴったり着くくらいに平開してるけど、花筒との境できっちり角度をつけて平開するペツニオイデスとは、また違った感じがする。

Posted at 19:18 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.12

Narcissus romieuxii, flat corona

Narcissus romieuxii, flat corona 
Narcissus romieuxii, a flat corona seedling, from a German collector.

1月21日に開花した個体の姉妹株。ロミューとしては開花が遅め、花色も中途半端だけど、副花冠がほぼ平開する。全ての花が同じ花型だから固定してるはず。

Posted at 22:27 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.12

Scilla armena

Scilla armena
Scilla armena, ex. Turkey, near road from Kars to Ardahan. 2175m.

2012年購入球の初花。その前の年に買った1球が他種との雑種にしか見えなくて、3球買い直した。やっぱり姿が全く違う。でも基本的に1茎1花なのに、いきなり1茎2花咲きしてるし。まあ「まれ」に1茎2花咲きするらしいし、リストに載ってる写真のとそっくりだし、花色が冴えてるし。。。

Scilla armena
Scilla armena, ex. Turkey, near road from Kars to Ardahan. 2175m.

この光に透けた花弁が、何とも言えず魅力的。

Posted at 22:15 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.11

2 different forms of Eranthis pinnatifida

Eranthis pinnatifida, Saitama
Eranthis pinnatifida, from Saitama

埼玉県旧吉田町産。やまくささんの自家実生繁殖だけど、葯の色が濃色で蜜腺の先端の黄色味が強く、白い幅広弁とのコントラストが素晴らしい。一昨年、3球を5号鉢に植え替えて2年目、1球しか発芽しなかった…実生ができてるから作り直しだ。

Eranthis pinnatifida, pink reverse, Hiroshima
Eranthis pinnatifida, pinkish reverse form, from Hiroshima

これは去年の花時に入手した、広島県旧総領町産のセツブンソウ。これも弁裏が全体的に桃色味を帯びる個体だけど、去年よりも薄いような。

Eranthis pinnatifida, pink reverse, Hiroshima
Eranthis pinnatifida, pinkish reverse form, from Hiroshima

花弁が反り返るくらいまで全開するのと、弁縁がちょっと波打つのが特徴。蜜腺の先端は緑色味が強いかな。

Posted at 23:43 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.10

Eranthis pinnatifida, pinkish reverse form

Eranthis pinnatifida, pinkish reverse, Okayama
Eranthis pinnatifida, pinkish reverse form, from Okayama

岡山県旧新見市産のセツブンソウ。他のと同じように肥培したにもかかわらず、かなり小型でかわいい花を咲かせた個体。

Eranthis pinnatifida, pinkish reverse, Okayama
Eranthis pinnatifida, pinkish reverse form, from Okayama

去年入手したときは、花が終わりかけでよく判らなかったけど、弁裏が全体的に桃色がかるタイプ。

Posted at 22:56 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.07

Eranthis pinnatifida, an albino form

Eranthis pinnatifida, an albino form
Eranthis pinnatifida, albino form, from Okayama

岡山県旧備中町産の青軸素心のセツブンソウ。去年は2花で、種子を穫ったにも関わらず今年は4花に増えた。花弁も増えたがってるけど、5弁のままでいてほしい。

Eranthis pinnatifida, white anther form
Eranthis pinnatifida, white anther form, from Okayama

岡山県旧成羽町産の葯が白いタイプで素心じゃない。葯に色が付くのがふつうだと思ってたけど、濃淡~白までが混在する自生地もあるようだ。

ウチにある岡山産のセツブンソウは、開花がいちばん早い。数日遅れて埼玉産が咲くけど、その頃はまだ広島産青軸素心は表土からツボミが覗かず、10日くらい遅い。

Posted at 23:35 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2013.02.07

Cyclamen coum f. albissimum

Cyclamen coum f. albissimum, ex Golan Heights
Cyclamen coum f. albissimum

向かって左はJJA 360.100で、右は花友が選抜した比較的小型の個体の実生。花茎の高さが違うし、花友選抜実生のほうが、花と葉がやや小さく、色は明るめ。大もとは一緒でも、実生を繰り返して世代を経ると差が出てくるもんだね。

Posted at 23:07 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.05

Muscari discolor

Muscari discolor
Muscari discolor, JJA 689.270, Turkey, Mardin, N of Mardin. 1100m. Among talus on steep limestone slopes.

実生初花。2008年11月播種、2008年12月発芽。花穂は10cmくらいまで伸びるらしいけど、初花で株ができてないせいか、3cmに届かないくらい小さい。Botryanthus亜属だから、アルメニアカムなんかと同じなんだけど、全く雰囲気が違う。

Muscari coeleste
Muscari coeleste, JJA 688.705, Turkey, Niğde, Kamirkazik Dag, 1700-1750m. Ex. KPPZ 90-318.

1月27日に開花してから10日目。これくらいが満開か。花穂が少し伸びたけど、5cmあるかな。

Posted at 23:18 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2013.02.02

Crocuses

Crocus chrysanthus 'Sunspot'
Crocus chrysanthus 'Sunspot'

満開。今シーズンは、花付きがいまひとつかな。もっと肥培しろってことか。

Crocus tauricus
Crocus tauricus, Ai-Petri forms, from Janis Ruksans Bulb Nursery

2010年に買ったのが良かったから、追加で購入。外花被外側の模様にバリエーションがあって、花型も良く大輪。

Crocus abantensis
Crocus abantensis

クロッカスの中では「青い花」を咲かせる。「青いバラ」よりは青味が強いよね。

Crocus michelsonii 
Crocus michelsonii

イイ感じに復活してきた。去年より1か月遅い開花。

Posted at 21:53 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。