2012.04.02

Daffodils #5

Narcissus 'Easter Moon'
Narcissus 'Easter Moon' 2 W-GWW; Guy L. Wilson; 1954

花が開き始めて2日ほどで副花冠の黄色味が抜けて、花被片と同じ純白になる。かなり白いと思う。花筒の底の緑色に、黄色味が少ないのも良い。これも、畑に据え置きで2年目。あと数日して、花被片が伸び切ってから撮影したかったけど、3日は大荒れの天気で花弁がボロボロになりそう。

Narcissus 'Diversity'
Narcissus 'Diversity' 11a W-PPW; Brian S. Duncan; 1999

う~ん、副花冠の色が記号とかなり違う…咲いてから5日は経ってるのに、黄色味が抜けないし副花冠の縁が白くならない。ピンク色のスプリット・コロナって、こんなもんなの?気候のせい?

Narcissus 'Lilac Charm'
Narcissus 'Lilac Charm' 6 W-GPP; Brian S. Duncan; 1973

花被片があまり反らないのが残念。花被片の白さと、副花冠の黄色味が抜けるのはイイ感じ。

Narcissus 'Wheatear'
Narcissus 'Wheatear' 6 Y-WWY; Grant E. Mitsch; 1976

キクラミネウス系のハイブリッド。これも、もう少し花被片が反り返るといいのに。

Narcissus '綾音 (Aya-ne)'
Narcissus '綾音 (Aya-ne)' 7 Y-YYP

タキイのネット通販。花の香りからヨンキラ系の交雑種だと判った。配色が面白いから、種子か花粉に稔性があるといいんだけど、日本で作出された栽培品種は、ほとんど情報がないのが残念。

Narcissus 'Resistasol'
Narcissus 'Resistasol' 1 Y-O; Brian S. Duncan; 2008

先に咲いた'Glen Clova'と比べて、花被片の形が格段に良くなってる。でも、黄弁赤ラッパ(ラッパ形大杯)の系統は、どれも副花冠の形がそっくりなんだよね。内側のほうが赤味が強いのに、先があまり拡がらず、筒状に近いものばかり。
スポンサーサイト




Posted at 23:50 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |