--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.29

Eranthis pinnatifida, an albino form #2

Eranthis pinnatifida, an albino form
Eranthis pinnatifida, an albino form, from Hiroshima

広島県の旧総領町で見つかった青軸素心。2月初めに開花した岡山産と比べて、開花が20日以上遅い。萼片は幅広で平開し、縁にも鋸歯がある。ウチにあるセツブンソウでは、これがいちばん大輪。地理的に近くても、かなり変異があるのかもね。
スポンサーサイト

Posted at 22:08 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.27

Muscari azureum, ex R.& R.Wallis 93-28

Muscari azureum
Muscari azureum, ex R.& R.Wallis 93-28. Turkey, Kahramanmaraş, S of Goksun. 1240m. Cultivated field.

初花。2008年11月播き、翌2月発芽。4シーズン目で開花。こういう、葉幅があって花が開くタイプは、属が違うような気がする。香りもほとんど無いし。

Posted at 22:53 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.27

Crocus aerius

Crocus aerius
Crocus aerius, from Janis Ruksans Bulb Nursery

やっと咲いた。青味が強い藤色の流れるような筋が何とも言えず魅力的なのだ。手前の2花と、奥の花は別個体。手前の個体のほうが丸弁でイイ感じ。

Posted at 22:01 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.24

Scilla armena

Scilla armena, from Janis Ruksans
Scilla armena, ex. Turkey, near a road from Kars to Ardahan at 2175m

葉の間で咲き出して、やっとここまで花茎が伸びてきたけど、葉が隠れるくらい多花性で、かなり窮屈そうだ。基本的には一茎一花らしいけど、二花のもあるね。花のサイズはシベリカくらい。想像してたより大きいね。

Posted at 22:39 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.23

Narcissus romieuxii seedlings

Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self
Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self

アトラス・ゴールドのセルフ実生。昨シーズンの花期に、やまくささんから譲っていただいたもの。3球くらい入ってたのかな?ポットを見逃して、植え替えせず。開花したら、なんだか花が大きい個体がひとつ。

Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self
Narcissus romieuxii 'Atlas Gold' x self

副冠の直径が45mmくらいあるし。ペチコートの仲間は、花径が大きくなると副冠や花筒が歪んだり切れたりしがちだけど、これはイイ感じなのだ。去年は、こんなに良い花が咲いてなかった気がするけど…

Narcissus romieuxii seedlings
Narcissus romieuxii seedling

これも、同じくやまくささんから。ペチュニオイデスの黄色バージョンみたいな花型になった。

Narcissus romieuxii seedlings
Narcissus romieuxii seedling

奥のハウスから、良く咲いてるのを出してきてくれた中から選んだけど、これもこんなに良い花型だったか記憶にない。。。付いてたラベルに「ドイツ実生」って書いてあるけど、詳しく訊いてみないと。

Posted at 22:53 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.23

A Cyclamen coum seedling

Cyclamen coum seedling, from GIN
Cyclamen coum seedling, blotch-less with splashes and streaks, from Green-Ice-Nursery

2009年に注文したときのオマケ種子から咲いた花。袋には'mixture to have more different pattern'と書いてあって、余り種子の混ぜたヤツだろう、なんて思ってた。

Cyclamen coum seedling, from GIN
Cyclamen coum seedling, blotch-less with splashes and streaks, from Green-Ice-Nursery

ブロッチがないから、ゴランハイツかナニかが掛かってるんだろうけど、ペルシクム種の栽培品種‘ハーレカイン’みたいな模様は、コウムでは初めて見た。どうなんだろ?

Crocus baytopiorum, from Janis Ruksans
Crocus baytopiorum, from Janis Ruksans Bulb Nursery

左が、きょう開いたばかりの花。右が17日に咲いた花。咲き進むと花弁が伸びたぶんだけ、花色が薄くなってるはずなのに、きょう咲いたばかりの花のほうが、色が薄い。実生繁殖で、花色にばらつきがあるんだろうな。やっぱり、実生で良い色を選抜しないと…なんて実生苗を育ててるうちに、濃色選抜個体が売り出されたりしそうな予感。

Posted at 21:17 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.21

Eranthis pinnatifida, pinkish flowers

Eranthis pinnatifida pale pink
Eranthis pinnatifida, pinkish flowers, Soryo, Hiroshima

萼片の裏側が、はっきりと桃色に色付くセツブンソウ。

Eranthis pinnatifida pale pink
Eranthis pinnatifida, pinkish flowers, Soryo, Hiroshima

正面からだと桃色は判らないけど、蜜腺の付け根から滲む紫色が濃いような。。。セルフ実生で、濃色のが出ないかな。

Posted at 23:29 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.20

Muscari sp. ex. Tadjikistan

Muscari sp. ex. Tadjikistan
Muscari sp. ex. Tadjikistan, from JJA Seeds (#689.851 M. leucostomum)

花茎が伸びて、きれいな赤紫色が見えるようになった。

Muscari sp. ex. Tadjikistan
Muscari sp. ex. Tadjikistan, from JJA Seeds (#689.851 M. leucostomum)

アルメニアカムほど、葉がダラダラ伸びないところは良いけど、葉が立ち気味で花穂が目立ちにくいかも。去年の秋に、大きなポットに植え替えてやれば良かった。

Posted at 23:06 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.19

Tecophilaea cyanocrocus Storm Cloud Group

Tecophilaea cyanocrocus Storm Cloud Group
Tecophilaea cyanocrocus Storm Cloud Group

ちょっと調べてみた。まだ品種としては認められておらず、花が似ている実生群を大雑把に「グループ」と呼んでるようだ。この個体は、色が濃いほうなんだろう。もう少し、紫色がかってるのかと思ってた。。。

Posted at 22:20 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.17

Cyclamen coum

Cyclamen coum, dark nose, pink flowers
Cyclamen coum, dark nose, pink flowers, from JJA Seeds (#360.600)

やっとコウムが咲いてきた。右側の花が、黒芯の「ダーク・ノーズ」。ふつうの白芯の花に混じって咲いている。セルフ実生でも出現率が低いのか、交雑したのか、他の品種のタネが混じったのか、いまのところ咲いているのは、この1花だけ。とりあえずセルフ授粉しておいた。黒芯は、コウムだと珍しいんだろうけど、なんだかふつうのシクラメンみたいだな。

Cyclamen coum, ex. CSE S21/N88397
Cyclamen coum, ex. CSE S21/N88397, from Green-Ice-Nursery

オランダのセミプロ?コレクター?みたいなところから、種子を取り寄せたコウム。大輪の白花に濃紫の目、葉のクリスマス・ツリー模様もコントラストが良くて、なかなか。
2009年10月播種、同12月発芽、2012年2月初花。

Posted at 20:34 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.17

Crocuses

Crocus atticus subsp. sublimis 'Michael Hoog's Memory'
Crocus atticus subsp. sublimis 'Michael Hoog's Memory'

自生地で採集された個体から選抜、命名されたクロッカス。多花性で、一斉に咲くのが賑やかで良い。

Crocus chrysanthus 'Macedonian Ivory'
Crocus chrysanthus 'Macedonian Ivory'

自生地で発見された、珍しいアルビノ個体。ウチに来て2年目、花が大きく丸くなった。今年は種子が採れるといいなあ。ひとつに、'Sunspot'の花粉をつけてみた。

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum

これまでのと違うナーセリーから買ったぶん。丸弁大輪で良い感じ。

Crocus biflorus subsp. nubigena
Crocus biflorus subsp. nubigena

葯は真っ黒くてよく目立つのに、黄色い花粉を吹くと目立たなくなるのが残念。

Posted at 19:59 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.15

Eranthis pinnatifida

Eranthis pinnatifida
Eranthis pinnatifida, ex. Chichibu, Saitama, Japan

去年、やまくささんからいただいたセツブンソウ。

Eranthis pinnatifida
Eranthis pinnatifida, ex. Chichibu, Saitama, Japan

ポットから鉢に植え替えて、肥培したつもりだけど、去年と花数が同じくらい。。。もっと肥培して大丈夫ということなのか?

Eranthis pinnatifida
Eranthis pinnatifida, ex. Chichibu, Saitama, Japan

これは先日、売店に伺って見つけた苗。萼片に緑が入ったり、苞葉とも萼とも言えない中途半端なモノがくっついてる。継続すると面白そう。

Colchicum bifolium
Colchicum bifolium

2番花が咲いてきた。1番花は、どんどん花弁が伸びて花が大きくなってる。夜や曇りの日は花が閉じるのね。これくらいの開き具合がイイ感じ。

Muscari leucostomum
Muscari sp. ex. Tadjikistan, from JJA Seeds (as #689.851 M. leucostomum)

花穂の丈が2cmくらいの、ごく小型のムスカリ。レウコストムムとして入手したけど、ホンモノはもっと花色が濃いらしくて、いまのところ種名不詳。

Posted at 23:48 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.13

Acis tingitana SB&L 202

Acis tingitana SB&L 202
Acis tingitana SB&L 202, Checaouan, Morocco.

去年、花着き株を見て即買い。地際に白花を吊り下げている姿が、何とも言えない魅力を持ってる。

Acis tingitana SB&L 202
Acis tingitana SB&L 202, Checaouan, Morocco.

採集番号違いで、花茎が伸びるタイプの「SB&L 203」も欲しくなって買いに行ったけど、勘違いして同じのを買ってきてしまった。。。

Posted at 23:24 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.13

Cyclamen coum f. albissimum

Cyclamen coum f. albissimum
Cyclamen coum f. albissimum, from JJA Seeds

2008年11月播き、2009年11月発芽。種子まきから40か月で開花。育ててるうちに、ホムセンでも開花株を見かけるようになるとは思わなかった。

Cyclamen coum f. albissimum
Cyclamen coum f. albissimum, from JJA Seeds

種子リストには「純白花」と書いてあったけど、泥軸だから純白の個体は案外珍しいのかもね。でも、このピンク色の霞絞りは結構イイ感じ。

Posted at 23:24 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.12

Colchicum bifolium

Colchicum bifolium
Colchicum bifolium, from Lithuanian Rare Bulb Garden

花径は3cm程度。ふつう花被片は6個なので、これは1枚多い。コルチカムというと、秋咲きのデカいイヌサフランのイメージがあって敬遠してたけど、春咲きのグループは小型なので育ててみる気になった。

Colchicum bifolium
Colchicum bifolium, from Lithuanian Rare Bulb Garden

群植すると魅力が引き立つけど、値段が高いんだよね。。。自家受精してくれるといいけど。

Scilla x sibrose
Scilla x sibrose, from Janis Luksans Bulb Nursery

ロセニーとシビリカは、近くに植えると放っておいても雑種ができるらしい。これは、ロセニーの実生苗の中から選別されたタイプ。ずーーーーっと、タケノコ芽が覗いたままで動きがなかったのに、ここ1週間で急に花茎が伸びてきて開花した。

Crocus fleischeri 'Gulek Pass'
Crocus fleischeri 'Gulek Pass', from Janis Luksans Bulb Nursery

トルコのGulek峠の自生地から選抜された個体。細弁だけど、シャープな感じが良い。細かく枝分かれした、紅い雌しべがよく目立つ。

Posted at 22:07 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.11

Eranthis cf. byunsanensis

Eranthis cf. byunsanensis
Eranthis cf. byunsanensis

ここ数年、よく見かけるようになった「ひなまつりそう」なんだけど、まあ権威があると言われてる学名のチェックリスト The Plant ListEranthis byunsanensisを確認すると、日本のセツブンソウの異名扱いされていて、正確な学名はよく判らなかった。自生地の韓国の植物学者がE. byunsanensisを使ってると教えてもらったので、たぶん将来的には、これが学名になるんだろうけど。。。

日本のセツブンソウより花が大きくて、蜜腺(花弁)の形や色、数が違ってる。

Tecophilaea cyanocrocus 'Leichtlinii'
Tecophilaea cyanocrocus 'Leichtlinii'

今年も咲いてきた。-4℃になった朝には、ポットがガチガチに凍って昼過ぎまで溶けなかったけど、全く平気。ヘリオトロープみたいな香りがする。

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum

別の球根の花。花型は、こっちのほうがイイ感じ。香りはほとんど無い。

Posted at 23:02 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.07

Eranthis pinnatifida, an albino form #2

Eranthis pinnatifida, an albino form
Eranthis pinnatifida, albino form, from Okayama

昨日からの雨が、今日の夜半過ぎから朝にかけて暴風雨になった。嵐が収まる頃に気温が急激に上がって、最高気温は17℃。2月2日のツボミが開いた。

Eranthis pinnatifida, an albino form
Eranthis pinnatifida, albino form, from Okayama

岡山県備中町産の純白花として小苗を入手して2年、ウチでは初花。同じ棚で育ててる他産地のセツブンソウは、まだこれから。

Posted at 20:16 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.05

Crocus baytopiorum #2

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum, ex. Lithuanian Rare Bulb Garden

寒気が抜けて、やっと開花したと思ったら、明日から雨の予報…次に開くのは、水曜日になりそうだ。

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum, ex. Lithuanian Rare Bulb Garden

画像検索でいろいろ調べると、花色に多少の濃淡や、花弁の幅に広狭があるようだ。まだ5球残ってるから、バリエーションが見られるかもね。

Posted at 23:56 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.05

Crocus biflorus subsp. isauricus

Crocus biflorus subsp. isauricus from around Akseki
Crocus biflorus subsp. isauricus from around Akseki

暖かくなって、やっと開花した。小さいよ。ペスタロツァエ並の小ささ。香りは強いんだけど。。。

Crocus biflorus subsp. isauricus from around Akseki
Crocus biflorus subsp. isauricus from around Akseki

2球買って違う個体を期待したけど、花はそっくりで開花期もぴったり揃ってるから、同じ個体の分球だろう。ふつうは、花糸と葯の接合部が黒色になるらしいけど、これは黄色。

Posted at 23:15 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.04

Crocus baytopiorum

Crocus baytopiorum
Crocus baytopiorum, ex. Lithuanian Rare Bulb Garden

2か所のナーセリーから、それぞれ3球買ったうちの、いちばん早いのが咲き始めた。ホントに青っていうか水色。

やっと寒気が抜けて、今朝の最低気温は0℃に戻った。っていうか、それでも寒いけど、一昨日と昨日が寒すぎたから、なんかほっとした。

Galanthus elwesii var. monostictus
Galanthus elwesii var. monostictus

コウカシクスで入手したけど、これが現在の名前らしい。今年は芽出しが遅くて枯れたかと思ってたら、3球中の2つにツボミが。芽数も殖えて調子良さそうだけど、ウイルス入りなのが残念。種子ができるといいなあ。

Posted at 22:19 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.02

Eranthis pinnatifida, an albino form

Eranthis pinnatifida, albino form
Eranthis pinnatifida, albino form, from Okayama

ここ10年くらいで、いちばん寒いような気がする。午前中になんと初雪が。。。そんなんで、なかなか咲かない純白素心のセツブンソウ。明日は節分だよ。

Posted at 23:56 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。