--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.30

Viola mandshurica albino form

Viola mandshurica albino form
スミレ純白花 Viola mandshurica albino form

新潟で発見されたと言われてる純白のスミレ'初雪'は、緑軸の素心できれいなんだけど、唇弁の幅が狭くて、満開なると側弁がねじれてきて花型がダサい。で、手持ちの大輪丸弁のスミレを交配して、F2で植物体にアントシアニンが乗らない株を選抜した初花。F1の閉鎖花をせっせと播いて、6株。。。スミレは2n=48の4倍体だから、出現率が低いんだよね。

Viola mandshurica F1 F2
左から、スミレ大輪広弁、F1、'初雪' From left: Viola mandshurica large flower with broad petals, F1, 'Hatsu-yuki' (an albino from wild)

交配に使った両親とF1の花。純白は劣性だと見当をつけて、種子親を'初雪'にして大輪の花粉を媒助。F1は、花色は予想どおり「純白」が劣性。側弁のヒゲは「有り」が優性。唇弁の幅と側弁のねじれ具合、距の形は両親の中間だった。

Viola mandshurica albino form
スミレ純白花 Viola mandshurica albino form

同じ株の咲き進んだ花。う~ん、ビミョーかも。

Viola mandshurica
Viola mandshurica large flower with broad petals

花粉親の大輪広弁。これは開花も早くて、もう満開。この花型にするには、戻し交配しないとかなあ。
スポンサーサイト

2011.03.26

Narcissus triandrus var. alejandrei #2

Narcissus triandrus var. alejandrei 
Narcissus triandrus var. alejandrei, Spain, Burgos, Peñahoradada. R. D. Dominguez coll.

開花して6日目。かなり白くなってきた。2つ目の花は、マトモに開かないかもね。。。球根にもっと力をつけないと。

Posted at 23:51 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.26

Muscari polyanthum 'Snow Queen'

Muscari polyanthum 'SNOW QUEEN' 
Muscari polyanthum 'Snow Queen' from Janis Ruksans Bulb Nursery

葉が地面の上にダラーっと伸びるところまでアルメニアカムにそっくりだけど、葉、花穂、花ともに原種のアルメニアカムの倍くらいのサイズ。園芸店で「アルメニアカム」として売られてるムスカリは、このポリアンサムに近い気がする。「ミルキーホワイト」のハズなんだけど、ごく淡く色が乗ってるような…

Posted at 23:27 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.23

Viola yedoensis albino form

Viola yedoensis white form
ノジスミレ純白花 Viola yedoensis albino form

純白。。。シロノジスミレ(f. albescens)で良いのかも知れないけど、晴れて暖かい日にも香らないし、よく判らない。

2011.03.20

Narcissus triandrus var. alejandrei

Narcissus triandrus var. alejandrei 
Narcissus triandrus var. alejandrei, Spain, Burgos, Peñahoradada. R. D. Dominguez coll.

トリアンドルスのホンモノが、やっと開花。2008年2月にまいて、2008年11月に発芽。発芽してから3シーズン目に開花ということは、思っていたより生長が早い。ちょっとクリーム色がかってるけど…スペインの自生地で野生の株から採集された種子だから、黄色いのと交雑してんのかなあ。これから純白に色ヌケするのを期待。

Narcissus triandrus var. alejandrei 
Narcissus triandrus var. alejandrei

朝、水やりのときには花被片が平開してたのに、陽が当たりだしたらみるみる反り返ったのだ。撮影の後、セルフで交配して、葯は交配用に保存。

Posted at 23:25 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2011.03.19

Muscari armeniacum from pink form

Muscari armeniacum from pink form 
Muscari armeniacum from pink form. Original collection: Turkey, Konya, S of Beysehir Golu. 1100m. Roadside verge. Ex R.& R. Wallis 90-50.

アルメニアカムのピンク色花。緑色のツボミは、付け根のほうから白く色が抜けてきて、それを追いかけるようにごく淡い桃色が載ってくる。桃色は、咲き進むに連れてどんどん濃くなって、萎れる直前にはかなり濃い色に。花穂の先の開かずに終わる無性花は、弁先に緑色を残しながら逆にどんどん白く抜けていく。

Muscari armeniacum from pink form 
Muscari armeniacum from pink form

葉が細くてあまり大きくならないし、殖えもゆっくり。葉が伸びると言ったって、栽培品種に比べれば知れてるし。。。かなりイケてると思うんだけどな。

Posted at 22:50 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.15

Scilla bifolia 'Alba'

Scilla bifolia 'Alba' 
Scilla bifolia 'Alba' from Janis Ruksans Bulb Nursery

ビフォリアの純白花。開花がピンクのより20日前後も遅いけど、花は大きめ。

Scilla bifolia 'Alba' 
Scilla bifolia 'Alba' from Janis Ruksans Bulb Nursery

暖かみのある白だよね。

Posted at 23:49 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.13

Ixia sp.

Ixia sp. from Silverhill Seeds 
Ixia sp. from Silverhill Seeds, cat. #1381.

ブロッチがなくて、脈に濃い紅紫色が流れるイキシア。香りもあり。花茎の高さ30cmくらいで、イキシアとしては小型だと思う。高地性で、USDA Plant Hardiness Zoneの7=-18℃まで下がる場所で採集されたらしい。他のイキシアに比べて、開花も早い。

Posted at 23:47 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.09

Hepatica nobilis var. japonica seedlings #2 

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica (火の鳥 x 紅友禅) x (赤星 x 鉄心)

「艶のある赤黒い花」を目標にした標準花交配。昨年末に初花見込みの株を2株購入。最初に開いたのは、短い赤味のあるヘラシベが特徴の多弁化…標準花と乙女咲を組み合わせた交配で、こんなのも出るんだね。でも、花色は濃ピンク色でハズレ。。。同じ交配組み合わせを10株も買えば、それなりのアタリもあるんだろうけど、なかなかね…親を揃えるのもタイヘンだし。

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica (火の鳥 x 紅友禅) x (赤星 x 鉄心)

そんなことを考えてるうちに、きょう2株目が開花。これはアタリだと思う。鉄心の花色に近いけど、独特の深みがあるビロード光沢を残しつつ、紫色味が抑えられてる。さらに雌しべが黒くて、花に凄みが増してイイ感じ。花弁もヨレヨレじゃないし。今年の花はまだ小さいけど、いまから来年が楽しみなのだ。もう少し花弁に幅が出てくれないかなぁ。

2011.03.06

Narcissus alpestris seedlings

Narcissus alpestris seedlings 
Narcissus alpestris seedlings (from JJA. original plants collection: Spain, Aragon, above Cerler, SE of Benasque. 1500m. Ex JWB 94-06 & 94-08)

2010年2月に播いたタネが発芽した。白い花を咲かせる原種のラッパスイセン。今のところ Narcissus pseudonarcissus subsp. moschatus が正しい学名だけど、特に小型で開花時の丈が15cm程度らしいので、敢えて Narcissus alpestris としてるらしい。咲くまで何年かかるかなぁ。まず、最初の夏越しが問題か…

Posted at 23:18 | Seedlings 苗 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.05

Hepatica nobilis var. japonica seedlings

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica ('紅すだれ(Beni-Sudare)' x unknown) x self

雪割草は、標準花が好きなのだ。模様は、水にインクを落としたような点々と、にじみが何とも言えない「紅すだれ」みたいなのがいちばん。でも展示会の即売をのぞいても、花型が良くてちゃんと模様が出たのはかなり高いし、そもそもあまり数を置いてない。そこで、某オークションで「紅すだれ」を使った交配の初花苗を落札。丸弁になってるし、波打つような独特なクセもないし、紫色系になったのもイイ感じ。上を見ればキリがないけど、このレベルなら育て甲斐があって楽しそうだ。

Hepatica nobilis var. japonica 
Hepatica nobilis var. japonica '紫艶(Shi-en)' x self

これもオク。咲いてみると、花弁の丸さと厚さもなかなかで、色もまあまあ。6弁の整形花なら最高だけど、すでに7弁だし、株ができてくると弁数はもっと増えるだろう。この株はちょっと大きいから、開花2年目かも。とりあえず、上の花の花粉を媒助してみた。

2011.03.02

Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides #2

Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides
Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides

賑やかになってきた。6日前の状態から、一気に咲いてきた。最初に開いた花が、傷みはじめるんじゃないかと思ったけど、意外と長保ちなのだ。

Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides
Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides

一茎2~3花の房咲きになるトリアンドルスと、一茎に一花咲きのペチュニオイデスとの雑種だけど、花数はトリアンドルスの形質が強く出てる。副冠の形も、中間型と言うよりはトリアンドルスに近くて、香りも鼻を近づけて良く嗅がないと判らない。

Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides
Narcissus triandrus x N. cantabricus var. petunioides

花茎が短すぎて、俯いて咲く花が表土にベッタリくっついちゃうのがな~。バランス悪いよ。花茎が伸び出したら、ちょっと湿度を高くして遮光すると良さそうだけど、温室がないとね。。。

Posted at 21:33 | Bulbs 球根類 | COM(2) | TB(0) |
2011.03.01

Shibateranthis pinnatifida albino form

Shibateranthis pinnatifida albino form Hiroshima 
Shibateranthis pinnatifida albino form, found from a wild population in Hiroshima

純白素心のセツブンソウ。広島で見つかったタイプ。発芽してるのに気付かず、ちょっと徒長させてしまった。。。ごめんね。蜜腺の先が黄色い以外は、雌しべや雄しべの葯まで真っ白。花茎も緑色でスッキリ。とりあえず媒助はしておいた。

Shibateranthis pinnatifida albino form Hiroshima 
Shibateranthis pinnatifida albino form, found from a wild population in Hiroshima

去年入手した岡山産の純白素心は、葉が3枚になったけど開花せず。長野県産のシナノセツブンソウの純白素心は、花芽が傷んできれいに咲かなかった…種子はできたみたいだけど、まだ小さい。セツブンソウは、西に行くほど大型になるらしいから、揃って咲いたら比べてみたい。ブドウ糖と液肥で肥培するのだ。

Posted at 23:28 | Bulbs 球根類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。