2010.04.08

Prunus ‘Royal Burgundy’

Prunus 'Royal Burgundy'
Prunus ‘Royal Burgundy’

サトザクラ系の‘ローヤル・バーガンディ’。紫葉というか銅葉の八重桜。アメリカで‘関山’の実生苗の中から、葉が色付く枝変わりを選別した品種。花色は‘関山’よりちょっと濃い。

去年の春先に、改●園さんのサイトで接ぎ木1年苗を注文。落葉樹の接ぎ苗にしては、かなり細くてやせたポット苗が届いた。鉢増ししようとポットから抜くと、土がドサッと落ちて細根がほとんど回って無いし…イヤな予感がして土をよく調べると、まるまる太ったコガネの幼虫が4匹も出てきた。運良く出葉前だったから、とりあえずできるだけ土を落として植え替え。初夏には枝が太りだしてイイ感じに成長してると思ったら、接ぎ口の癒合組織がブクブク太りだして根頭がん腫病だと判明。。。いくら取り次ぎ販売でも酷い。ここの通販にクレームつけてイヤな思いをした知り合いが何人かいるし、ネットの評判もビミョ~なのは承知してたけど、いきなり地雷を踏むこともないだろうと思って注文したのが失敗だった。

バラがないから、それほど神経質にはなってないけど、地植えにする前でよかった。接ぎ木で更新するしかないのかなあ…近所の公園のオオシマザクラの実がなったら、台木用に拾ってこよう。
スポンサーサイト