--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.25

変化朝顔 F1親木開花

変化朝顔 F1親木開花
The virgine flower on my morning glory plants (Ipomoea nil)

今朝起きたら今年の初花が開花してた。

管弁獅子牡丹親木×筒紅大輪‘暁の光’のF1獅子ヘテロ。
まだ2.5号ポット入り。早く定植しないと老化する…
スポンサーサイト

Posted at 11:24 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.07.06

変化朝顔 花芽分化

変化朝顔 花芽分化
Potted Morning glory (Ipomoea nil) plants
(a couple of weeks passed the short-day treatment for initiating flower buds)

青斑入砂摺立田蜻蛉葉紺青吹掛絞車咲牡丹の系統の、親木候補と葉出物。黄葉の分離あり。かなり窮屈だけど、場所がないから仕方ないよ。

自分の記録に「葉芸良」と書いてあったから、斑入で抱えがよい系統は貴重だと思ってまいたけど、どう見ても打ち込みが抜けてるし、縮緬が弱くて砂摺と呼ぶしかない…ナニを見ていたんだろうか。葉芸が良くないのは、それなりに遺伝するから、交配親に使うかどうかはビミョーなところ。とりあえず、親木の花の斑点の密度を確認してから決めるするつもり。

変化朝顔 花芽分化

短日処理から2週間、花芽が見えてきた。牡丹探りできる大きさになるには、まだ5日ぐらいかかりそう。そろそろ本植え用のプランターと、鑑賞鉢の準備をしておかないと。

Posted at 16:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.07.06

アガパンサス ‘シルバー・ベイビー’

Agapanthus 'Silver Baby'
Agapanthus 'Silver Baby'

とっくに盛りを過ぎたアガパンサス。いつものことだけど、朝顔にかまけて他の花の記録がおろそかになっている。

この品種は、去年の春に園芸関係の某サイトから2芽つきの苗を購入。18cm鉢植えにして、花茎1本で、花も10個程度だった。花後、急に株元から芽を吹き出して、今年は10芽以上になって花茎も6本、花は1茎に20個以上になって賑やか。鉢植えだからかも知れないけど、一般的に花立ちが悪いと言われる矮性のアガパンサスの中では、かなり優れものの品種かも。

草丈はいちばん高く伸びた花茎の先端までが45cmくらい。葉は長さ25cm、幅1cmくらい。短く平開気味に四方に伸びるから、花茎とのバランスもイイ感じ。

Agapanthus 'Silver Baby'

独特なのは、花茎や葉の付け根など、植物体にアントシアニンが全く乗らず、葯と花粉は黄色で、アルビノの特徴を持つのに、例外的に花弁の周縁部にだけ青紫色が乗ること。朝早くやってくるミツバチは、この品種の花だけに集り、一緒に置いてある、ありふれた花色のAgapanthus 'Liliput'には、全く寄りつかない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。