--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.18

ムラサキケマン

Corydalis incisa
Corydalis incisa

中軽井沢の道端で。

Corydalis incisa semialba
Corydalis incisa semi-alba
群落内に生えていた花色変異体。カトレアなんかのセミアルバみたいな感じ。
標準的な花色よりも、清楚でイイ雰囲気。種子の採集にはちょっと早かったのが残念。
スポンサーサイト

2008.05.09

トラデスカンティア (アンダーソニア・グループ) ‘スウィート・ケイト’ その2

Tradescantia (Andersoniana Group) 'Sweet Kate'
Tradescantia (Andersoniana Group) 'Sweet Kate'

2回目の開花以降、こういう八重咲きの花ばかり。花糸部分が弁化している。花弁化した花糸は、中肋の部分に毛が生えている。花弁化した花糸の先端には葯が残存し、弁化の程度が低いものは花粉を吹く。雌蘂は一見したところ正常に見えるから、去年はかなり媒助したけど、種子は一粒もできなかった…

2008.05.06

ラティルス・ネルボサス

Lathyrus nervosus
Lathyrus nervosus

神奈川県フラワーセンター大船植物園に行ってきた。

こんどは、これ育てよう。大船で育つなら、関東以西ならイケるかも。多年草で香りもあるし。宿根スィートピーよりコンパクトで、数段イイ感じ。もうちょっとコンテナと支柱に気を使えばいいのに。

ボタンは終わり、シャクヤクは三分咲き、バラはオールドローズと原種系が咲き始めたくらい。Kolkwitzia amabilis、Davidia involucrata、ヒトツバタゴ、イチハツが満開。キソケイは満開過ぎて落花はじめ。

2008.05.04

トラデスカンティア (アンダーソニア・グループ) ‘スウィート・ケイト’

Tradescantia (Andersoniana Group) 'Sweet Kate'
Tradescantia (Andersoniana Group) 'Sweet Kate'

本日初花。これも黄葉の栽培品種。引っ越して、南向きのベランダに置いてあげられるようになってから、黄色が鮮やかに出るようになった気がする。この株は去年、国内の山野草業者から株分けの苗で入手した。

Tradescantia (Andersoniana Group) 'Sweet Kate'

気になっているのは、八重咲きになりやすいことで、この花もちょっと弁化している雄しべがある。調べても、この品種が八重咲きにもなると書いているところはないし、花の画像もみんな一重咲きなので、今後も観察が必要。

2008.05.04

ヴェロニカ・プロストラタ ‘トレハーン’

Veronica prostrata 'Trehane'
Veronica prostrata 'Trehane'

黄葉のプロストラタとして去年の4月に、国内の某農園より株をネット購入。葉が黄色くならないまま、1年が過ぎて初花。イロイロ聞いてみると、どうやらこの品種の葉が黄色くならないのはお約束らしい…ライム・リーフと呼ぶのもちょっと抵抗あるくらい青々してる。
生産している農園では繁殖のために栽培しているんだから、このことも知っていたはず。購入時にはコナジラミ、アブラムシがオマケに付いていた。花に罪はないけどね。

Veronica prostrata 'Trehane'

こんどはVeronica prostrata 'Aztec Gold'のほうを試してみよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。